>  >  >  > MAGIC PARTY

MAGIC PARTY

(マジック・パーティー)

08年春に、コンポーザー兼プロデューサーとして幅広く活躍していた本田光史郎と、シンガーの道を志し、地元を中心にライヴ活動をしていたAIRIで結成された2人組ユニット、MAGIC PARTY。

音楽制作を始めながら都内でライヴ活動をスタート。09年9月に1stシングル「Believe in Paradise」でインディーズ・デビューを果たし、11月には風味堂の渡和久(vo&piano)をフィーチャーした2ndシングル「奇跡の夜」を発表。各方面で話題を集め、10年8月には、映画『NECK』の主題歌に抜擢された「今夜はMAGIC BOX」で<ポニーキャニオン>よりメジャー・デビュー。

身長171cm、モデル並みのルックスを持つAIRIによる、見た目とは裏腹な圧倒的で力強いヴォーカル・スタイルと、60〜70年代のロック・サウンドをベースにニュー・ウェイブ、エレクトロ・パンクなど様々な音楽スタイルがスパイスされつつ、時にヴィヴィッドに、時にエモーショナルに、そしてあくまでポップに奏でられるMAGIC PARTYのサウンドは、ゼロ年代を象徴するまさしく近未来型ポップ・ミュージック。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版