>  >  >  > Madonnaの情報

Madonnaの情報

(マドンナ)

58年アメリカ・ミシガン州にて生まれる。19歳のときミシガン大学をドロップ・アウトし、単身ニューヨークへ。このとき彼女の財布にはたったの35ドルしか入っていなかったことは、あまりにも有名だ。
そして6年あまりに及ぶ厳しい下積み期間を経て、83年、アルバム『マドンナ』でデビュー。シングル・カット曲を立て続けにヒットさせ、まだその余韻がのこる翌84年『ライク・ア・ヴァージン』で世界的な成功を手中に収める。売れっ子プロデューサーのナイル・ロジャースを起用したこのアルバムは、ティーンエイジャーの心を代弁するかのようなセクシャルな歌詞、当時の最新テクノロジーを駆使したレコーディング、ポップでキャッチーな完成度の高い楽曲……と、まさにヒットに必要不可欠な要素をすべて詰め込んだ、80年代のポップ・ミュージック・シーンを象徴するかのような1枚であった。

音楽以外の分野における、彼女の私生活をも含めたスキャンダラスな行動も大きな魅力のひとつと言えよう。人気俳優ショーン・ペンとの結婚そして離婚。アルバム『ライク・ア・プレイヤー』での宗教倫理をめぐるトラブル。写真集『SEX』の過激な性表現。そして未婚の母としての出産。これらの経験を血肉として、表現活動の糧にしていく彼女の姿は、現代女性のアイコンとして絶大な影響力を誇るまでになった。
映画女優としての活躍もめざましく、96年公開の主演作『エビータ』が高い評価を獲得。00年に入り、映画『2番目に幸せなこと/ネクスト・ベスト・シング』の公開、2人目の子供を出産し、その父親であるイギリス人映画監督ガイ・リッチーと結婚、そしてアルバム『MUSIC』のリリースと、ますます精力的な活動を展開していく。
02年には、映画007シリーズ『ダイ・アナザー・デイ』の同名主題歌が通算35枚目の全米チャートTOP10入り、ビートルズの記録を抜きさって史上2位となる偉業を達成した(ちなみに1位はエルヴィス・プレスリー)。翌03年、記念すべき10作目『アメリカン・ライフ』を発表。近年のエレクトロニカ路線を推し進めたサウンド、鋭くシリアスな歌詞に世界がひれ伏し、そして05年、あのアバが初めてサンプリングを許可したというリード・トラック「ハング・アップ」を収録したフロア仕様の最新作『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』を発表。クリップでは40代とは思えぬセクシーなレオタード姿を披露し世界中の度肝を抜いた。そして08年『ハード・キャンディー』をリリース。このアルバムに収録されている「マイルズ・アウェイ」は木村拓哉主演の月9ドラマ『CHANGE』の主題歌となり話題に。09年1月 初監督映画『ワンダーラスト』が日本公開。彼女の才能はいつまでも枯れることなくフィールドを拡大していく。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版