>  >  >  > M.D.C.

M.D.C.

(エムディーシー)

アメリカで最も長く活動しているパンク/ハードコア・バンドの数少ない一つであり、一貫してポリティカルな姿勢をキープしている凄いバンドだ。”Millions of Dead Cops”と名乗ってライヴをすることもあるが、一種の暗号みたいになっているM.D.C.という略称の方が馴染み深い。
もともとM.D.C.は、80年にテキサス州オースティンで結成される。当初のバンド名はステインズだが、まもなく改名する。そして82年にデビュー・アルバム『Millions Of Dead Cops』を、自主レーベルの<R RADICAL>からリリースした。フックのある曲を猛烈なスピード感の音で荒馬の如く駆け抜ける傑作である。この時点でバンドの基本コンセプトは歌詞に示された。しかし単純に反戦や反権力などを説くのではなく、アメリカなどにはびこるもっと根っこの問題の右翼的な価値観というものにメスを入れ、それをグローバルな視点で提示するのだ。ユーモアも忘れないが、強硬な面もキープ。だから、同時期に英国のクラスのレーベルから7″EPを出したのも不思議はない。なお、このころには拠点をサンフランシスコに移している。
以降も80年代はコンスタントにアルバムをリリースしていったM.D.C.。そして、もともと内包していた多彩な音楽性(カントリー、ファンク、ジャズ、ロックンロールなど)が、年を追うごとに表出してくる。92年の冬には、パンク・バンドとしてはまだ珍しかったロシア・ツアーも敢行した。それからしばらくはオレゴン州ポートランドに居を構えたが、90年代半ば以降は、シングルはともかくアルバムのリリースはなくなった。バンド内もメンバーの問題など色々あったようだ。そして00年に入って、M.D.C.はニューヨークのロング・アイランドに拠点を移した。後続のパンク/ハードコア・バンドとの交流も盛んで、まさに現役バンドである。 (行川和彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版