>  >  >  > Lynyrd Skynyrd

Lynyrd Skynyrd

(レーナード・スキナード)

首筋を赤くして真っ昼間からビールをかっ食らい、たるんだ腹をボリボリ掻きながら下品な会話を繰り返す。——と、これはステレオ・タイプなレッド・ネックのイメージだが、そんなアメリカ南部人たちが誇りにしているものが2つある。1つは南軍旗、そしてもう1つはレーナード・スキナードであろう。
迫力のあるトリプル・ギターとサザン・ロックにしては意外とキャッチーなメロディを併せもったドラマティックでスケールの大きいサウンドを展開、ライヴとレコーディングの両方で圧倒的存在感を示した。英国のブルース・ロック・バンド、フリーの影響下にある湿ったブルース感覚と南部特有の泥臭さを融合したような音楽性にアル・クーパーが1stアルバムのプロデューサーを自ら買って出たという話は余りにも有名だろう。
77年には、飛行機事故によってメンバーを失うという悲劇的事件に見舞われるが、90年代に入り、バンドは再結成。現在も精力的に活動中である。また、コンサートで必ずラストに演奏されるという「フリー・バード」やニール・ヤングの「サザン・マン」に対する強烈なアンチテーゼ「スウィート・ホーム・アラバマ」といった名曲はいまだに根強い人気を誇り、南部聖歌にまでなっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版