>  >  >  > Luiz Bonfa

Luiz Bonfa

(ルイス・ボンファ)

伝説的なブラジルのギタリスト/作曲家。50年代後半にいち早く渡米し、スタン・ゲッツを始めとするジャズメンらと共演。59年に制作された映画『黒いオルフェ』(近年『オルフェ』としてリメイクされた)のサウンドトラックを手掛け、世界的なボサ・ノヴァ・ムーヴメントの隆盛にヴィニシウス・ジ・モラエス、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルトらと携わり一躍注目を集めた。
またボサ・ノヴァ・ブーム以降も、アメリカの若手ミュージシャンを従えブラジリアン・ジャズをベースにしたレア・グルーヴな作風を披露したり、セルフ・カヴァーを含む往年の名曲をボサ・ギタリストとしての立場から発表したりと活躍を見せた。
近年、クラブDJたちからもデオダートなどと並んでネタとしての再評価もなされている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版