>  >  >  > Ludwig van Beethoven

Ludwig van Beethoven

(ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)

「楽聖」として誉れ高いベートーヴェン。しばしば偉人伝に登場し、聴覚障害というハンディキャップが取り沙汰され、「苦悩の音楽家」としての印象が強い。しかし、実際の彼はそんな多くの人々が描いている像とは少し趣きが異なる。———雇い主である貴族との対等な関係の要求、身分の高い女性や既婚者との恋愛、ケチな性格、不潔……。「偉人」というよりはむしろ「変人」と呼ぶにふさわしい振る舞いは、前述したようなイメージとは程遠いものである。———だからといって、『第9』に代表される完成度の高い交響曲の数々や、技術の発達によってピアノを巧みに用いることに成功したピアノ・ソナタの創始、といった偉業が色褪せることは決してない。反対に彼の音楽が訴えかけてくる純然たる感動を、身近に享受できるような気がしないだろうか。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版