>  >  >  > LOW

LOW

(ロウ)

日がな一日、縁側に腰掛けてぼぉーっと茶でも啜ってみたくなる感覚。アメリカでいったら映画『ストレイト・ストーリー』(デヴィッド・リンチ監督)のリチャード・ファーンズワースのような爺さんがロッキンチェアーに身を沈め、遠き落日に目を細めている光景——。ロウの音世界は、そんなシチュエーションに絶妙な切なさを味つける。毎日の疲弊を洗い流すに最適というか、純然たる音楽の「美」に触れていたい欲求を満たしてくれるのである。
94年にアメリカ、ミネソタ州(ミネソタって前述の光景にバッチリじゃないですか?)で結成。エクスペリメンタル界の奇才、クレイマーをプロデューサーに迎え同年に1stアルバム『I Could Live In Home』をリリースした。ギター/ベース/ドラムというシンプルなアンサンブルが紡ぐのは静謐な空間美。そこに放たれるヴォーカル・ジャズ風な歌唱は聴く者の皮膚を優しく撫で、恍惚ともいえる心象風景を顕現させる。
00年にライヴ盤『One More Reasen To Foget』を発表している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版