>  >  >  > Louis Hayes – Woody Shaw Quintet

Louis Hayes – Woody Shaw Quintet

(ルイ・ヘイズ・ウディ・ショウ・クインテット)

トランペット界における近代ジャズの扉を開いたウディ・ショウ。その太い音色とテクニック、イン⇔アウト自由自在なフレーズは最高にスリリング。そして、それを支えるのが、50年代半ばから今日まで息の長い活動を続けるルイ・ヘイズだ。スピード感あふれるドラムに定評があり、数々のセッションでサイド・メンとして活躍してきた、ハード・バップの仕事人である。もちろん、ここでもイイ仕事してます。ショウも、彼の安定したグルーヴを得て、「いつもより、多めに回して(ブッ飛んで)ます」って感じ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版