>  >  >  > Lou Bega

Lou Bega

(ルー・ベガ)

75年、ドイツ生まれ。本名デヴィッド・ルー・ベガ。幼い頃はソウル・ミュージックを好んで聴いていたが、マイアミで、キューバン・マンボ・ミュージックに出会い、音楽的に大きく影響を受ける。白いスーツ、口髭、ボルサリーノ・ハットといったキャブ・キャロウェイやキッド・クレオール風のスタイルを自分の中に取り入れ、RCAレコードと契約した彼は、ペレス・プラードが49年にヒットさせた「マンボNo.5」を現代風にアレンジしてリリース。べガの元ガールフレンドたちの歌うキャッチ−なコーラスをフィーチャーしたこのシングルは、ドイツのヒット・チャートで10週間1位という記録を樹立した。99年8月にはイギリスでも首位を獲得し、さらにアメリカでも3位を記録。続く『A Little Bit Of Manbo』はべガの限られたレパ−トリーを隠すため、過剰なプロダクションを施したアルバムとなっている。だが、2ndシングル「ガール・ライク・ユー」は大方の予想通り大ヒットすることはなかった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版