>  >  >  > Lord Finesse

Lord Finesse

(ロード・フィネス)

MCやDJ、そしてプロデューサーとして、ディギン・イン・ザ・クレイツ(DITC)・クルーに属すロード・フィネスは、ヒップホップにおける最も影響力のあるアーティストのひとりとしての立場を確立してきた。サウス・ブロンクスで生まれ育ったネイティヴ・ニューヨカーである彼は、クラシック『ファンキー・テクニシャン』(90年)で華々しくデビュー。作り込まれたラギッドなビートとジャズやソウル、ファンクなどから用いたスムースなサンプル・ワーク、そして知的なリリックは、イースト・コースト・サウンド、つまり広義的に解釈するとヒップホップの発展/拡大において重要な一翼を担ってきた。また、ノトーリアス・B.I.G.やファット・ジョー、O.C.、CNNら多くのビッグ・ネームにビートを提供してきた彼は、瞬く間に人気プロデューサーとなった。
ヒップホップ・カルチャーと音楽に対してロード・フィネスは偉大な貢献を果たしてきた。ドクター・ドレーやDJプレミアらと同様、その足跡はスーパー・プロデューサーとしての彼の存在を実証している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版