>  >  >  > Loop Guru

Loop Guru

(ループ・グールー)

ロンドン出身のサルマン・ギータとウェールズ出身のジャムード。彼らは70年代後半から80年代前半にかけてのポスト・パンク〜ニューウェイヴ全盛期に、トランスミッターズというバンドで活動していた。その後、アジア/アフリカの民族音楽に傾倒し、ワールド・ミュージックの道を突き進む。伝統的でプリミティヴなサウンドにテクノロジーを織り交ぜることをコンセプトとした作曲活動を続け、奇妙なエスノ・トランス・サウンドを完成させた。そして92年に「Mrabet/The Sunshine」でデビュー。94年には、ヴォイス・パフォーマーとして活躍するイラン人女性スーザン・デヒムをフィーチャーした「Sus-Sun-Tics」がヒットを記録、世界各国のレイヴからライヴの依頼が殺到した。パーカッシヴで力強いビートとオリエンタルな電子音の旋律が絡み合うサウンドは、トライバル・テクノの先駆けとして数多くのアーティストたちから崇拝されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版