>  >  >  > Lloyd Banksの情報

Lloyd Banksの情報

(ロイド・バンクス)

N.Y.はクイーンズ出身のロイド・バンクスは、50セント率いるG・ユニットの主要メンバーのひとり。もともとG・ユニットはドクター・ドレーとエミネムのフック・アップでデビュー→瞬く間にシーンを席巻したため、言うならばロイドはドレー・ファミリーの一員である。最近、50セント(G・ユニット)と彗星のごとく現れたウェッサイ・モンスター・ラッパーにして超ド級のセールスを記録したザ・ゲームとの確執が顕著になっているため(発砲事件にまで発展)、05年現在のG・ユニットのメンバーは、50セント、ロイド、トニー・イエイヨ、ヤング・バックの4名ということになる(その後和解。どうやらアルバム・プロモーションの一環だったらしい)。
でもって、50セント、G・ユニット名義の両アルバムが超絶ヒットを記録し、その波に乗るかたちでリリースされたロイドの1stアルバム『ハンガー・フォー・モア』(04年)もビルボード・チャートNo.1というバツグンの好結果を見せた。
しかし、間違ってはいけない。ロイドが多くの人に受け入れられたのは、ラップ界の殿堂入りを果たしたドレー、50セントらの庇護のもとにあったから、というわけだけではない。彼の流麗なフロウと怒りを冷淡な言葉のなかに潜ませたようなスキルフルな語り口が、多くの人の耳に響き、心に共鳴したのである。ここまでデンジャラスかつスリリングなラップもなかなか聴けるものではないだろう。彼の濃厚なラップと特濃な面構えは、今後さらなる飛躍を期待させるに充分なものだ。なんといってもまだ20歳代前半だしね(05年現在)。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版