>  >  >  > Live Human

Live Human

(ライヴ・ヒューマン)

ドラム/ウッド・ベース/ターンテーブルという変則的かつ実験的な編成を採る3人組。そんな“プチ・オーケストラ”=ライヴ・ヒューマンが創り出すサウンドは、はっきりいってカテゴライズ不可能なものである。ある時それはジャズのようであり、またある時はファンクのようでもあり……。だが常にヒップホップを機軸にしていることは間違いないようだ。そんなとことんフリースタイルな演奏法——パーカッシヴなドラムの鳴りが予測不能なリズム・パターンを描き出し、重厚なベース音は淡々と反復を繰り返す。さらにそこにマッドなスクラッチが容赦なく刻み込まれる——それらが見事にシンクロして異形の音空間が創作されるのである。
また、インプロヴィゼーション(即興性)もふんだんに交えたクオリティの高い彼らの演奏は、各メンバーのハイ・レヴェルなスキルと、その場の空気を読むセンスがなければなし得ないワザだといえる。西海岸らしい、ミニマムなヒップホップ・オーケストラ、それがライヴ・ヒューマンなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版