>  >  >  > Little Milton

Little Milton

(リトル・ミルトン)

モダン・ブルース界の頂点に立つリトル・ミルトン。ブルースにソウル感覚をもち込み、独自の”ブルーズン・ソウル”スタイルを確立したシンガー兼ギタリストである。
50年代に登場した時は、平凡なB.B.キング・フォロワーに過ぎなかったミルトンだが、60年代に<チェス>と契約してからはメキメキと頭角をあらわし、ストレートなブルースからソウル・バラードまで数々の傑作をモノにする。そして70年代に入るとサザン・ソウルの名門<スタックス>に迎え入れられ、黄金期に突入。ホーン・セクションやストリングスなどを加えたソウル仕立てのブルースで一時代を築いた。
その後も<マラコ>などで堂に入ったモダン・ブルースを展開。ダイナミックな歌とギター・プレイは今も健在だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版