>  >  >  > 綾瀬はるか

綾瀬はるか

(アヤセハルカ)

TVドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』、映画『戦国自衛隊1549』などでもおなじみの実力派若手女優。芸能界デビューは00年だが、歌手デビューは06年のシングル「ピリオド」。既に女優として人気絶頂だった彼女が歌の世界でデビュー、しかも作詞・作曲・編曲・プロデュースは小林武史、共同作詞はELTの持田香織が担当するということで大きな話題を呼んだ。実際に届けられたのは、確かなクオリティを感じさせるバラード・ソング。綾瀬はるかの女優としての表現力の強さが歌唱力の面でも発揮されたことを実証する楽曲となった。
同年リリースの2ndシングル「交差点days」でも楽曲プロデュースを小林武史が引き続き担当したが、今度の作詞は一青窈が参加。小林が以前手がけていたMy Little Loverを彷彿とさせるポップ・チューンに仕上がった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版