>  >  >  > 綾戸智恵

綾戸智恵

(アヤドチエ)

これだけ瞬く間に”時の人”になったジャズ・ミュージシャンも珍しい。99年頃、某テレビ局で彼女を扱ったドキュメンタリー番組が放映され、大きな反響を呼んだ。それから各マスコミも一斉に彼女を取り上げ、現在に至っている。
その小柄な身体から発せられる、天性の明るさとパワーには驚嘆してしまう。多くのファンはその”元気”を分けてもらいに、毎回彼女のライヴ——ピアノ一台あればどこへでも出張演奏してくれるというバイタリティにも目を見張る——へと足を運んでいるのだ。
57年、大阪出身。3歳よりクラシック・ピアノを学び、中学の頃はもっぱらジャズに親しむ。高校を卒業後、本場のジャズに接するべく、神戸とロスの往復を繰り返す。数々のセッションの中でケニー・ギャレット(87年、マイルス・デイヴィスのバンドに在籍したアルト・サックス奏者)と共演するチャンスがあり、それが引き金となってニューヨークへ移る。そこで彼女を待っていたのが、現在の歌唱法を決定づけたゴスペルとの出会いであった。88年ハーレムのターベナルク・チャーチでゴスペル・クワイヤーに参加、アメリカ各地を廻る。そして結婚と離婚。
91年、長男と帰国。神戸を中心にピアノ弾き語りライヴを始める。95年に喉を痛めるが、独自の発声法を編み出し再起する。彼女独特の楽しいトークとソウルフルで元気一杯のプレイは集まった多くのファンの心をつかみ、その噂は口コミで急速に広がっていった。——「ゴスペルは天上の音楽や!」、彼女の人なつっこい笑顔から出た一言が印象的だ。98年にはデビュー・アルバム『FOR ALL WE KNOW』、続いて『YOUR SONG』『LIFE』『friends』『LOVE』『LIVE! 』などをリリース。 (山本晋平)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版