>  >  >  > Linda Jones

Linda Jones

(リンダ・ジョーンズ)

60年代後期、一部のファンに愛聴されていたソウル・シンガー、リンダ・ジョーンズはゴスペル一家に生まれ、6歳から家族で結成したゴスペル・グループで歌い始め、ゴスペル精神あふれる豊かでドラマチックな歌声を披露した。生まれつき絶叫にも近いが安定感のあるダイナミックな声域に恵まれたジョーンズだったが、残念なことにその歌声は少数のインディーズ・レーベルからでしか知ることはできない。また、67年にロマ・レコードから発売された「ヒプノタイズト」が最高傑作であると思われる。ソウル・シンガーとしてのキャリアに著しく見放されたジョーンズは72年に行われたアポロ劇場での公演後に楽屋で倒れ、その不運な音楽人生に幕を降ろした。死後にリリースされた秀作『フォー・ユア・プレシャス・ラヴ』もジョーンズの実力に値する賛辞は得ていない。

Linda Jonesの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版