>  >  >  > Lil Wayne

Lil Wayne

(リル・ウェイン)

本名ドルウェイン・カーター。ニュー・オリンズ出身の彼は、US南部の最重要レーベル<キャッシュ・マネー>に幼少期より参加していた同レーベルの最年少ラッパーだ。レーベル・メイトのB.G.、ジュヴィナイル、ヤング・タークとのユニット=ホット・ボーイズとして97年に『ゲット・イット・ハウ・ユー・リヴ』でデビューを飾っている。
メンバーそれぞれがソロ活動を展開していた99年にアルバム『Tha Block is Hot』でソロ・デビューを果たし、他のメンバーが次々と<キャッシュ・マネー>から離脱していく中、リル・ウェインは『Lights Out』(00年)、『500 Degreez』(02年)、『The Carter』(04年)、『The Carter II』(05年)と、レーベルの看板アーティストとしてリリースを重ね、ダーティ・サウスを代表するラッパーの1人としてその地位を確かなものにした。さらに05年には、インディーズ・レーベルよりアルバム『Dedication』、06年に同じくインディーズより『Dedication Part Two』、そしてメジャーよりベイビーことバードマンとのアルバム『Like Father, Like Son』をリリースし、その人気振りを維持している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版