>  >  >  > Leroy Smart

Leroy Smart

(リロイ・スマート)

タフでソウルフルなヴォーカリストとして名高いリロイ・スマート。自称「ドン(ボスの意)」を名乗る彼は、2歳で孤児となり、その後、多くのジャマイカン・ミュージシャンの大御所を輩出した「アルファ・ボーイズ・スクール」で育てられた。ジャマイカでもっともワイルドで派手なキャラという評判が先に立ち、レゲエ界の同胞からも重鎮としてあがめられ、彼について語る際には、尊敬だけではなく畏怖の念を抱く者もいるほどだ。
70年代初めにデビュー。ジミー・ラドウェイと組んで初の成功を収めた後は、バニー・リー、ガッシー・クラークといったプロデューサーの間を渡り歩くことに——。また、彼のライヴといえば噂にたがわず荒っぽく、型にはめられることを一切拒否した派手なヴォーカルにひけをとらないアクロバティックなステージングが評判だ。70年代を通して「Pride And Ambition」「Ballistic Affair」「Mr.Smart’/’Happiness Is My Desire」など、生み出した名曲は数知れず。90年代に入ってからも精力的にレコーディングを続け、「She Just A Draw Card」「I Am The Don」などのヒットを飛ばしている。——確かなヴォーカルと激しい個性のおかげで、彼がレゲエ・シーンの最前線から退くなんて絶対にあり得ないと断言できるのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版