>  >  >  > Leonard Cohen

Leonard Cohen

(レナード・コーエン)

その独特の世界観や宗教観、自己への問いかけと他者へのまなざし、それを呟くような歌声で歌う(または語る)姿は、永年にわたり特定のアーティストや人々を虜にしてきた。カルト・ヒーローという言葉がぴったりはまるアーティストの中でも、かなり上位にランクされるであろうその人、レナード・コーエンは34年9月、カナダのモントリオールで生まれている。もともとはカントリー&ウェスタンを好んで聴き演奏していたが、大学在学中に初の詩集を出版し、音楽より先に詩人/小説家として名を知られることになった。
やがて人気フォーク・シンガー、ジュディ・コリンズに「スザンヌ」が取り上げられたことから注目され、67年アルバム『レナード・コーエンの唄』でデビュー。以降「バード・オン・ワイアー」「チェルシー・ホテル#2」「ハレルヤ」など、彼の名曲すべてを記すのは、枚挙にいとまがない。
オリジナル・アルバムとしては92年以来リリースがなく最近こそ寡作になっているが、ライヴやベストも含めると今までに13枚のアルバムを発表しており、フランス、イギリスといったヨーロッパ諸国ではチャートの上位にもランクインする、単なるカルト・ヒーローを越えた存在でもある。彼のトリビュート・アルバムも2枚発表されており、ロイド・コール、ニック・ケイヴ、R.E.M、ビリー・ジョエル、ドン・ヘンリーなど「なるほどやっぱり」なアーティストから「えっ?こんなメジャーな?」というアーティストまでが、コーエン・ファンを自認し、彼の曲をカヴァーしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版