>  >  >  > Leona Naess

Leona Naess

(レオナ・ネス)

デンマーク生まれの英国育ち。父はビジネス・マンとして成功を収め、ダイアナ・ロスが継母であったこともあるという何不自由ない生活を送ったレオナ・ネスは、18歳にして単身米国に渡り、大学生活のかたわらギターをもってクラブ廻り。そしてレコード契約を取り付けたという、お嬢様としては珍しいガッツの持ち主だ。
00年のデビュー作『Comatised(レオナ)』では、流行りのオルタナ・サウンドには見向きもせず、アコースティック感を大切にしたフォーク・ポップで注目を集めた。彼女の歌い口は、キャロル・キングにも通じる普段着感覚で、聴いていて非常に親近感を覚える。
続く『I Tried To Rock You But You Only Roll』(01年)でも、普遍性を感じさせるソング・ライティングが冴え渡っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版