>  >  >  > Lauren Wood

Lauren Wood

(ローレン・ウッド)

チャンキー・ノヴィ&アーニーの”チャンキー”としても知られる、ローレン・ウッド。グループから友好的に独り立ちした彼女は、79年『恋のトライアングル』でソロ・デビュー。81年には、そのキャリアにおいて最高傑作と名高い『キャット・トリック』を発表する。きらびやかなメロディ、爽快かつ洗練されたサウンドは、AORの王道を突き進むものだ。そして特筆すべきは、やはり彼女のヴォーカルにあるだろう。”女マイケル・マクドナルド”の異名をもつ歌声はシックな色気を醸し出す——ちょっぴりドライなハスキー・ヴォイスで、伸びやかに、表情豊かに歌い上げるのだ。また、彼女の成功は、ピーター・バネッタ&リック・チューダコフ(マシュー・ワイルダーやロビー・デュプリーを手掛けたことで知られる)らプロデューサー陣の尽力によるところも大きい。
90年には映画『プリティ・ウーマン』の劇中歌として「フォーレン」が使用され、再評価の声が高まった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版