>  >  >  > Larry Marshall

Larry Marshall

(ラリー・マーシャル)

<トップデッキ>やプリンス・バスターなど多くのプロダクションで活動していたシンガー、ラリー・マーシャルだが、成功を手中に収めたのはエンジニアを兼任していた<スタジオ・ワン>で、アルヴィン・レスリーと共に”ラリー&アルヴィン”として活動していた時代だ。68年の「Nanny Goat」のマッシヴ・ヒットを皮切りに、「Hush Up」「Your Love」「Mean Girl」と立て続けにセールスを伸ばし、「Throw Me Corn」はサウンド・システムでヘヴィ・ローテーションを記録した。
その後ソロに転向し、さらなるヒットとなったシングル「Thelma」をリリース。73年にはそれまでのシングルを集めたアルバム『Presenting Larry Marshall』を<スタジオ・ワン>からドロップし、一方でセルフ・プロデュースも開始——「I Admire You」を制作した。
90年代には彼の残した「Nanny Goat」トラックがダンス・ホールでリヴァイバル・ブレイクし、本人自らダンス・ホール・ヴァージョンで再レコーディングするという、うれしい一幕もあった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版