>  >  >  > Laidback Luke

Laidback Luke

(レイドバック・ルーク)

<Touche><Subspace><Groove Alart><Rotation><Missile><Plastic City>といったレーベルで目覚ましい活躍を見せるダッチ・テクノ/ハウス界の新星。96年デビュー。これまでに、コ・フュージョン/電気グルーヴ/ザ・パンプ・パネル/レネ・エ・ガストン/ジャーク・プロンゴなど、多数のリミックスも手掛けている。パーカッシヴかつブレイキンな跳躍力抜群のリズム/狂気を秘めたアトモスフェリックな音響は絶品。彼のプロダクションの変遷が分かるアルバム『Psyched-Up:Early Works 96-98』(99年)はオススメです!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版