>  >  >  > LaBelle

LaBelle

(ラベル)

62年に結成されたブルーベルズを前身とするラベルは、パティ・ラベルを中心に、ノナ・ヘンドリックス、サラ・ダッシュという女性メンバーのみで構成された3人組。70年代初頭にはザ・フーやローリング・ストーンズのツアーに同行したり、ローラ・ニーロの『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』(名盤)にバック・コーラスとして参加したりと、ロック畑との交流も盛んであった。そこで培ったノウハウを反映させるのと同時に、彼女たちは黒人社会へのメッセージを盛り込んだシリアスな内容の作品を発表していくが、セールス的には惨敗。しかし、Pファンクも真っ青な宇宙的衣装を身に纏ってヴィジュアル・イメージを一新、アラン・トゥーサンをプロデューサーとして迎えた『ナイトバーズ』(74年)をきっかけに大ブレイクを果たすことに。特にシングル・カットされた「レディ・マーマレード」(01年にクリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイア、ピンクがカヴァー)はポップ/R&B両ヒット・チャートでNo.1を獲得。また、ミーターズがバックを担当した、ビートが細かく刻まれるファンク・サウンドは、世界中のディスコで大流行した。続く『フェニックス』(75年)も同じ制作陣が敷かれ、これまたヒットを記録。まさに順風満帆といった感もあったが、76年に『カメレオン』を発表した後、意見の相違からあっけなく解散してしまう。以降メンバーはそれぞれソロとして活動し、各自成功を収めている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版