>  >  >  > クノシンジ

クノシンジ

(クノシンジ)

愛知出身の男性シンガー・ソングライター。作詞・作曲から演奏、プログラミングまで全て1人でこなすマルチ・ミュージック・メイカー。“ポスト・オザケン”“ネオ渋谷系の旗手”“純度152%のポップ王子(プリンス)”など様々な呼び名がある。
中学生の頃より音楽活動を始めた彼が最初に影響を受けたミュージシャンはスピッツとビートルズ。18歳の頃より宅録を始め、デモテープを制作。04年、名古屋のインディーズ・レーベル<abcdefg*record>から1stアルバム『オレンジジュース・グレープフルーツジュース』を発表。モータウンの影響がうかがえるワンマン・ギター・ポップを展開し、話題を呼ぶ。07年にはミニ・アルバム『ポータブルポップミュージック』でメジャー・デビュー。生粋のポップ感覚が魅力のアーティストだ。また、MySpaceで毎週新曲を発表するなど、自由な気風の活動にも注目したい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版