>  >  >  > コトリンゴの情報

コトリンゴの情報

(コトリンゴ)

また1人、本格的女性アーティストが誕生した。坂本龍一プロデュースによるシングル「こんにちは またあした」で華々しくデビューを飾った“コトリンゴ”こと三吉理絵子である。元々は、坂本のラジオ番組『RADIO SAKAMOTO』のオーディション・コーナーに送られてきた1本のデモテープがきっかけ。そのオリジナリティあふれる楽曲と、空中に漂うようなヴォーカル、抜群のピアノ演奏が注目され、坂本プロデュースによる『ロハス・クラシックコンサート』に急遽出演。そのコンサートに出演した時の様子がCMディレクターの目に留まり、『月桂冠「つき」』のCMタイアップが決定した。永作博美が出演しているCMでお馴染みの人も多いはずだが、そこで流れているのが今回の曲「こんにちは またあした」である。「♪こんにちは さようなら おやすみ またあした……」と、まるで少女のような歌声で繰り返されるフレーズが印象的な同曲は、プロデューサーの坂本も「とても愛らしい、自由奔放な曲作りができる人。声は時折、童女のようにピュア。ところが、誰もが彼女のピアノ演奏能力に驚嘆する。そんなアンバランスなところが魅力です」と称賛する。

コトリンゴの記事
カジヒデキキュレーター『PEANUTS CAMP』開催 bridge、小西康陽、曽我部恵一ら出演者発表も
RADWIMPS 野田洋次郎主演ドラマ『100万円の女たち』主題歌をコトリンゴが書き下ろし
コトリンゴが手がけた『この世界の片隅に』劇伴の特徴は? 映像音楽の専門家が紐解く
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版