>  >  >  > 押尾コータロー

押尾コータロー

(オシオコータロー)

68年生まれ、大阪出身のアコースティック・ギタリスト。彼の演奏を耳にした者は、例外なく驚くに違いない。1本のギターから、彼ひとりの指先から、いくつもの音色とリズムとメロディが同時に放たれるのだ。その信じ難い現象を可能にしているのはもちろん、秀でた演奏技術。基本的なフィンガー・テクニックに加え、変則チューニングやタッピング奏法など発展的で高難度な技を積極的に取り入れて、彼はギター・プレイを惜しみなく“魅せて”くれる。さらに、どの楽曲もことごとく耳に馴染みやすいという点も、その魅力を語るうえでまた重要。才気溢れる巧みなアレンジで、既存の曲にも次々と新たな息を吹き込んでいく。オリジナルから童謡、映画音楽、アニメ主題歌までとレパートリーは実に多彩だ。
02年7月、アルバム『STARTING POINT』でメジャー・デビューを果たし、同年10月には全米デビューも実現。映画、CM、TV番組の音楽を手掛ける作曲家としても活躍中だが、活動の中心はいつもステージだ。ライヴ会場には従来のギター・ファンのみならず、幅広い層の人々が彼の演奏を求めて集まる。

押尾コータローの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版