>  >  >  > Kim Cascone

Kim Cascone

(キム・キャスコーン)

コンピュータを駆使した曲作り、そしてアンビエントとミニマリズムのコンセプトを融合させたデジタル・サウンドの発展に大きく貢献した伝説的アーティスト、キム・キャスコーン。最新アルバムには、1曲分の長さが30秒間から2分間程度といった短編作品がズラリ20曲収録されている。そこから連想されるのは音の中にぎゅっと閉じ込められた空間、例えばキラキラとほとばしる水しぶきやザラザラした砂嵐、細く狭い廊下、巨大な洞窟、そしてドロドロに溶けた金属など、様々な空間や形態がデジタル信号に姿を変え、短い時間の中で結合、再結合を繰り返していくすがた。デジタルや空間というとなんとなく幾何学っぽい話になってしまうけれど、そんな数学の概念では到底測り知ることのできない、不規則でオーガニックな計算外のサウンド構成が実は一番心地よかったりする。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版