>  >  >  > Keyco

Keyco

(キイコ)

keyco(キイコ)は、日本的ファンクと米国的ハッピーが共存する米軍横田基地近くで育った。そして、4歳の頃始めたピアノからエレクトーン、ブラスバンドのパーカッション、軽音楽部のヴォーカル、レゲエバンドのコーラス、ジャズバーでの弾き語り……と、多種多様な音楽的素養を培っていく。その成果はまぎれもなく、ブラック・ミュージックの真芯を確実にとらえながらもトランス・ジャンルな彼女の音楽性に反映されていると言えるだろう。
まだkeycoの歌声を聴いたことのない人は、まず耳を貸すべき。大地の鼓動のような太いビートを裸足でしっかりと踏みしめ、天に向けて放つ彼女のヴォーカル——それは、レゲエ/ソウル/ファンク/R&B/ヒップホップを巻き込み、巨大なストリームとなって、聴く者の体を突き抜ける。その衝撃は、音楽との純粋な出会いの歓びとして、素直に受け止めるべきであろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版