>  >  >  > Kenny Burrell

Kenny Burrell

(ケニー・バレル)

ケニー・バレルは51年——そのギターから滑らかに繰り出されるクールな音色のバップ&ブルースで、デトロイト旅行中のディジー・ガレスピーの目にとまった。そして巨匠に認められた彼は、そのままニューヨークに移住して人気ミュージシャンとなっていったのだ。
バレルは、ギターから激しい炎のようなフレーズを吐き出している時でも、どういうわけか冷静に見える、不思議なミュージシャンだ。また、メロディを大事にし、スタン・ゲッツやギル・エヴァンス・オーケストラ、さらにはジョン・コルトレーンなどとも相性のいいサウンドの持ち主である彼は、ハモンドB-3オルガンの名手、ジミー・スミスと長い間パートナー関係を築いてきた。そして彼のブルージィかつ美麗なギター・サウンドは、スミスのオルガンから生みだされる泥臭いリフと組み合わされると一層輝きを増したのである。
彼はフュージョン・ギターの誘惑に屈することはなく、それを自分のスタイルに取り入れることも決してなかったが、バレルの音楽は今でも色褪せずに輝いている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版