>  >  >  > Keison

Keison

(ケイソン)

日本人離れしたパワフルな歌声とナチュラルな佇まいが印象的なKeison。ワイゼンボーン(スライド用のアコースティック・ギター)を使用していることから、“和製ベン・ハーパー”との声もあるが、彼の繰り出すナンバーに硬派なメッセージ、息苦しくなるような緊張感を期待すると肩透かしを喰らうことになる。
サウンドから聴こえてくるのは、ロック/レゲエ/ブルースなどの極めてプリミティヴな音楽だ。それらをマニアックに追及するのではなく、自然体で自分の中に取り込んでいるのが非常に小気味良い。そんな姿勢は、カヴァー曲にも表れているだろう。ボブ・ディランの「ノッキン・オン・へヴンズ・ドア」やジミー・クリフの「ハーダー・ゼイ・カム」といった“大ネタ曲”を、何のてらいもなくチョイスしてみせる。
ストリート出身というのではなく、海や山育ちといった野生児感覚をもつこの男には、たとえ大ブレイクしなくとも、息の長い活動を続けていって欲しい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版