>  >  >  > 三船和子

三船和子

(ミフネカズコ)

愛知県出身のリアル演歌歌手。ミノルフォン(徳間ジャパンの前身)第一弾歌手として、65年に昭和ディープ歌謡の大本命「ベトナムの赤い月」でデビューを飾る。そして、2枚目のシングル「他人船」が大ヒットを記録。そのコブシの効いたウエット・ヴォイスは、日本人の心にすんなり浸透したのだった。がしかし、順風満帆に見えた矢先の68年、交通事故に遭遇……後遺症により声を失ってしまう。非常に惜しまれつつも、引退を余儀なくされた。
その後、結婚し専業主婦として、幸せな生活を送っていく和子。そんななか声のほうも徐々に回復し、82年に「だんな様」で見事に復活を遂げたのだった。14年ぶりのカム・バックを往年のファンは熱狂的に迎え、この復帰作はビッグ・セールスを挙げる。そして95年には、念願の『紅白歌合戦』の出演も果たし、再度スターへの階段を駆け上がっていった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版