>  >  >  > KAT

KAT

(キャット)

ニュージーランド人の父と、日本人の母を持つシンガー・ソングライター、KAT(キャット)。7歳の頃、母親が大ファンだったというイルカのライヴを収録したテープを聞き、ヴォーカリストへの夢を抱くようになった彼女は、8歳で作詞/作曲活動を始めた。高校時代にはロック・バンド“Adino”のヴォーカルとして、ニュージーランド国内各地でライブ活動を展開。その後、ソロ・アーティストとして独立すると、オリジナリティーあふれる曲作りと存在感のあるヴォーカル・スタイルが話題を呼び、05年からはロンドンと日本を中心に精力的なライヴ・ツアーを敢行。これまでのステージ数は延べ400回以上、オリジナル曲は100近くにのぼっている。
07年リリースの1stミニ・アルバム『kat』には、彼女がアーティストを志すきっかけにもなったという、言わずと知れた伊勢正三による名曲「ナゴリユキ」のカヴァーを収録。英語と日本語をミックスした新感覚の歌詞と、ゆったりとしたリズムのレゲエ調のサウンドが話題を呼んでいる。なるほど、サウンド・プロデューサーに屋敷豪太と土屋昌巳、レキーボードには朝本浩文が参加するなど、インディーズながら豪華な顔ぶれが並んでいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版