>  >  >  > カノン

カノン

(カノン)

東京都出身の女性シンガー。オーストラリアの音楽大学声楽科を卒業後、2004年10月にソニーミュージックよりシングル「キセキ Song of Love」でデビュー。“ヒーリングを超えた聖なる歌声”と称され、クラシックとポップスを融合させた“クラシカル・クロスオーバー”アーティストとして注目を集める。フランス・カンヌで開催された『MIDEM2007』(国際音楽見本市)での日本代表出演をはじめ、ロシア・イタリアでの公演など、海外でも活躍。2005年にはサッカーワールドカップ最終予選パブリックビューイング(日本代表×北朝鮮代表)において国歌を独唱した。2008年4月、シングル「Wings to Fly~翼をください/虹/明日への鼓動」をリリース。「Wings to Fly~翼をください」は連続テレビ小説『ちりとてちん』の挿入歌として、『NHK 競泳・陸上 北京オリンピック代表決定戦』のテーマソングである「明日への鼓動」は、なでしこジャパン佐々木監督がワールドカップの試合前に選手たちに聞かせたことで、どちらも大きな話題を集めた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版