>  >  >  > KANの情報

KANの情報

(カン)

一時期は、結婚式の定番となっていた名曲「愛は勝つ」(90年)。その陽性なメッセージは、バブルを謳歌する日本人の心のテーマソングとなった。
KANは、87年にデビューし、「愛は勝つ」でブレイクするまでにシングル7枚/アルバム5枚をリリースしているから、かなりの苦労人である。だからこそ、その前向きなメッセージには、リアリティがあるのではないだろうか。日常生活の些細な出来事をユーモアを交えながら、詩的に表現。それらを耳馴染みの良いメロディにのせて、歌へと昇華する。キャラクターの親しみやすさも相まって、兄貴分的存在として多くの人々に支持を得るようになった。
ビリー・ジョエルやスティーヴィー・ワンダーからの影響は、サウンドを聴けば一目瞭然だが、それをマニアックに追求するのではなく、王道ポップスとして聴かせてしまうあたりが、この人の最たる手腕。さすが自らを商業音楽家と言い切るだけのことはある。その肩肘はらない歌は、時代や流行を超えて心に響くのだ。

KANの記事
大塚 愛が明かす、デビュー以降の“声の変化”と転機になった洋楽ソング
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版