> June Carter Cash

June Carter Cash

(ジューン・カーター・キャッシュ)

ジューン・カーター・キャッシュはカントリー界の伝説的存在だ。彼女はカントリー・ミュージックを、田舎のインストゥルメンタル・ミュージックから、美しいギターのつま弾きとヴォーカルを伴う歌へと昇華させた立て役者だ。カーター家の後継者であり、カントリー界の元祖ギャングスタ、ジョニー・キャッシュの妻でもある(ジョニー・キャッシュは彼女のアルバムにも顔を出している)。99年のアルバム『プレス・オン』はグラミー賞候補にもなり、収録曲の「リング・オブ・ファイア」のジリアン・ウェルチは鳥肌が立つほど情熱的だ。ジューン・カーター・キャッシュの優しく素朴な歌い方は、カーター家の親族が作曲した「ウィル・ザ・サークル・ビー・アンブロークン」などのスタンダード・ナンバーを歌う時、とくに力強く心に訴えかけてくる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版