> Julian Bream

Julian Bream

(ジュリアン・ブリーム)

現代ギター界の巨匠。輝くような明るい音色で彩られた彼の演奏には、聴く者の心を洗い清めるような印象がある。
1933年ロンドンに生まれ、ギターは当初父に手ほどきされた。その後、王立音楽院で、楽典/ピアノ/チェロを学び、同時に独学でリュートの奏法を習得。20歳で頭角を現し、多くのレコーディングや五大陸全てで行ったリサイタルによって、30代にはすでに大家と呼ばれるまでになった。以来ギター/リュートの第一人者としてリサイタルを行うほか、古楽アンサンブルでの演奏や、ギター曲の編曲、ギター製作者への援助、ジョン・ウィリアムズとのデュオなど、活動は多岐に渡る。その貢献に対し、英国の上級勲士賞、ヴィラ=ロボス・ゴールドメダルなど多くの賞も授与されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版