> JULEPS

JULEPS

(ジュレップス)

地元埼玉県所沢市発、3人の男性ヴォーカルと女性ピアニストからなるの4人組グループ、JULEPSが結成されたのは04年9月。“JULEP”という言葉は、カクテルの名前に由来しており、「苦い薬を飲んだ後の口直しの甘い飲み物」を表している。
彼らがその存在を全国に知らしめるきっかけとなったのが、アニメーション作家でイラストレーターの城井文の描く象のキャラクターと、JULEPSの歌とで構成されたファンタジー・アニメーション『象の背中』だ。秋元康による小説『象の背中』を原作に、映画、テレビ・ドラマ、コミック他、多種多様なかたちで感動のストーリーが広まっていく中、「突然、余命僅かであることを告げられた象の家族の父親が仕事を捨て、残された時間を家族と過ごし天に召されていくまで」と「残された家族のその後と天から見守る父親の姿」を描いたネット・アニメが、07年10月12日より新橋駅前SL広場の街頭ビジョンでオンエアされると問い合わせが殺到、仕事帰りのサラリーマンの間で大きな話題となった。このアニメの主題歌「旅立つ日」をJULEPSのメジャー・デビュー・シングルとしてリリース、その後民放テレビで生歌を披露した直後から、オリコンチャート、大手着うた(R)サイト売上ランキングともに一気に急上昇。“いま一番泣ける歌”として注目を集めている。
もとより、JULEPSは美しいハーモニーがお馴染みの実力派。メジャー・デビュー以前より積極的にライヴ活動を行っており、地元には熱烈なファンを数多く持つ。3人の絶妙なコーラス・ワークと個性的なソロ・パート、なにより“生歌の素晴らしさ”を堪能出来る期待の新人として、今後の活躍に大いに期待したい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版