> JT Money

JT Money

(ジェイティー・マネー)

“US南部の絶倫王”にしてベース・ミュージック界のパイオニア、2ライヴ・クルー。その長であるルークの主宰レーベル<LUKE THE SKYWALKER>に属していたグループ=ポイズン・クランの元リーダーが、JT・マネーである。グループ自体は正直あまりパッとしなかったが、99年のソロ・デビュー・シングル「フー・ダット」が大ヒットしたことにより、その名は一気にUS全土的に。そして同年、1stアルバム『ピンピン・オン・ワックス』をリリース。南部産的バウンス・ビート/イケイケなパーティ・チューン/R&Bライクなもの……など、ヴァラエティに富んだ楽曲が並んでおり、なんとも享楽的な作品に仕上がっている。またリズムに身を任せるような程よく脱力したピンプ・ラップも、それらのカラフルなトラック群に無理なく溶け込んでいる。
01年の2nd『ブラッド・スウェット&イヤーズ』では、“ピンプの虎”的ラップ・スタイルはそのままにも、パワフルな変則ビートを軸に構成。少々ハードコアな印象も聴き受けられる。その後も着々とアルバム・リリースを重ねている御大マネーだが、事実、徐々にその訴求力が下降しているような気も……?

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版