>  >  >  > Jose Carreras

Jose Carreras

(ホセ・カレーラス)

あの三大テノールの中でも、もっとも情熱的な歌唱で人気を博しているカレーラス。白血病に倒れ、再起不能と言われながらも見事これを克服し、声楽界の第一線へと復帰したことでも知られる。彼の特徴である熱い語り口は、不治の病をも克服する強靱な精神力から来ているものなのかもしれない。
1946年、スペイン・バルセロナ生まれ。6歳の時に見たカルーソーの伝記映画で声楽に魅了され、バルセロナ音楽院で学ぶこととなった。在学中に才能を認められ、リセオ歌劇場で初舞台を踏む。叙情的な美しい声と端正な舞台姿で、ロイヤル・オペラ、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座など、世界最高の歌劇場に欠かせない存在となった。彼のレパートリーはテノール・リリコやリリコ・スピントといったオペラの役柄が中心だが、イタリアやスペインの歌曲のコンサートにも定評がある。また、ホセ・カレーラス国際白血病財団の活動の一環としてのリサイタルも、世界各地で年間10回以上行っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版