> Jonell Mosser

Jonell Mosser

(ジョネル・モッサー)

新世代のウッドストック系女性シンガー・ソングライター。ディランやザ・バンドを育んだ街ならではの清々しい空気感が彼女の音楽からも感じられる。アル・クーパーやボニー・レイットの絶賛も素直に頷けるソウルフルな歌声の持ち主だ。
もともとはナッシュヴィルのクラブを中心に活動しながら、裏方としてさまざまなアーティストのレコーディングに参加していた。そして伝説のシンガー・ソングライター、タウンズ・ヴァン・ザントとのコラボレイト作『Around Townes』で96年にデビュー。次作の『So Like Joy』(99年)は、彼女の声の虜になったジョン・ホールをプロデュースに迎えて、ウッドストックで制作される。サザン・ソウルの影響を感じるナンバーからシンガー・ソングライター然としたアコースティック・チューンまで、彼女の魅力が一気に花開いた傑作として各方面から高い評価を得た。00年には3作目『Enough Rope』を発表。今後ますますの活躍が期待される女性だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版