> Johnny Adams

Johnny Adams

(ジョニー・アダムス)

惜しくも98年に亡くなってしまったが、生前は”ニューオリンズ最高のソウル・シンガー”の名を欲しいままにしてきたジョニー・アダムス。南部に根ざした泥臭い歌唱と、その艶やかで絹のごとき肌触りのファルセット・ヴォイスは、”黒いカナリヤ”との愛称で親しまれた。
50年代より活動を開始し、60年代にはカントリー色が濃厚なソウル・ナンバー「Release Me」をヒットさせる。しかし、その人気を確固たるものにするのは<ラウンダー>レーベルに属した80年代以降だろう。ソウルの他にもブルース/ジャズ/ポピュラーなど幅広いジャンルを取り上げ、シンガーとしての懐の深さをみせつけた。特に遺作となった『Man Of My Word』は、ガンの闘病生活の中で録音されたが、そんなことは微塵も感じさせないスケールの大きな歌いっぷりを披露。——この作品がリリースされた1ヶ月後に、ジョニーは天に召された。享年66歳。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版