> John Entwistle

John Entwistle

(ジョン・エントウィッスル)

ザ・フーは不思議な形態のバンドである。リズムを担当するのがピート・タウンゼンドのギターであり、リズム隊がリード楽器になり手数音数の多いインター・プレイを展開する。つまり逆転の発想でサウンドが構築されているのだ。特にジョン・エントウィッスルは、ベースをまるでリード・ギターのように弾き倒すメロディックなプレイが身上だ。
またエントウィッスルはグループの中でいち早くソロ作を発表したメンバーでもある。71年の1stに始まったソロ活動では、ザ・フーばりのロックからオーケストラとの共演まで、多種多様なサウンドにアプローチし、ベーシストとしてではなく総合的な音楽家としての才能を発揮した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版