> Joe Williams

Joe Williams

(ジョー・ウィリアムス)

18年ジョージア州生まれのジョー・ウィリアムスは、男性黒人ヴォーカリストとしてトップ・クラスの一人。雄々しく野太く、伸びのある声質が魅力。ブルースを最も得意とした。
ジャズ・ヴォーカル養成学校といってもいいカウント・ベイシー楽団(有名なヴォーカリストとしてはビリー・ホリディなどを輩出)に54年から61年までの長きにわたって在籍。ベイシーの大のお気に入りで、ステージでは「私の自慢の息子です」と紹介されていた。代表曲は「オールライト・オーケイ・ユー・ウィン」「エヴリデイ」など(いずれもブルース)。また、退団後もベイシーに請われてたびたび客演した。ソロとしてはジャズ・ギタリストのウェス・モンゴメリーなどとも共演している。99年死去。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版