> Joan Jett

Joan Jett

(ジョーン・ジェット)

女傑ハードロック軍団・ランナウェイズ解散後、そんじょそこらの野郎どもより雄々しくソロ・デビュー(笑)。革ジャン、革パン、歌舞伎の隈取りを彷彿とさせるアイラインを武器に、今ではろっけんろーらーのエタニティ・アンセムとなった「I LOVE ROCK N ROLL」(82年)を威風堂々ヒットさせた。
以降、「DO YOU WANNA TOUCH ME?[OH YEAH!]」「BAD REPUTATION」といったナンバーでチャートを賑わせながら、ライヴ・ツアーを積極的に敢行。「ジョーン・ジェットはフィーメール・チャック・ベリーだ」と言わしめるほど天下一品のギター・ワークと、自身のバンド”ザ・ブラックハーツ”とのあうんの呼吸で、気合い全開のパフォーマンスと仮面ライダー並に3つに割れた腹筋を見せつけていく。
また90年代半ばに入ってからは、ライオット・ガール・ムーヴメントの立役者として、あまたのレディース・バンドの頼れる姐御的存在に——。そして、アメリカの「女性協会(National Organization Of Woman)」の一員でもある彼女は、現在でも暴力終結のための活動も果敢に行っている。
R&Rの基本「3コードの美学」に忠実なロック・アマゾネスは、今日も明日もその先も正義のためにプレイし続けるのだ。——どこまでもついて行きますぜ、姐さん!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版