>  >  >  > 近田春夫

近田春夫

(チカダハルオ)

天才/鬼才/異才/先駆者といったように、彼を形容する言葉は枚挙に暇がない。しかも、1ジャンルにおいてのみならず、ミュージシャン/プロデューサー/作曲家/作詞家/評論家/文筆業/タレント……と、驚くほど多岐に渡ってである。
70年代より、歌謡曲とニューウェイヴを何の違和感もなく同居させ、過激な実験精神とシニカルな批評眼をもって、ロジカルなポップスを展開。”羅生門”に始まり、”ハルヲフォン”から”ビブラストーン”まで、常に時代を先回りし、先を行き過ぎるが為に評価されるのは10年後……。いまだ「日本大衆音楽とは何ぞや?」という命題をひたすら追求し続けるポップ・マエストロぶりは他の追随を許さない。
最近では自身のレーベルを立ち上げ、ゴア・トランスのシングルを次々と発表している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版