>  >  >  > 吉野大作

吉野大作

(ヨシノタイサク)

横浜が誇る魂のロック・アーティスト、吉野大作。70年代の活動を総括した『1973-1980』は、背筋がゾクッとするほどカッコいい。いまから四半世紀以上前にこんな音を獲得したヤツがいたとは、まったくもって驚きだ。イイ塩梅のローファイ・サウンドで鳴らされる、アヴァンギャルド風味のガレージ/フォーク/フォーク・ロック、そして“やるせなさ”と“男気”が交錯する詞世界——「はっぴいえんど」にハマった若いロック・ファンはもちろんのこと、「羅針盤」や「渚にて」といったアシッド系フォークが好きな方にも是非聴いてほしい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版