>  >  >  > 吉田栄作

吉田栄作

(ヨシダエイサク)

1969年1月3日生まれ、神奈川県秦野市出身の俳優、シンガー。88年、東映映画『ガラスの中の少女』でスクリーン・デビュー。以降、フジテレビ系『もう誰も愛さない』では、先が読めないスリリングな展開から“ジェットコースター・ドラマ”として話題になり、抱かれたい男として一世を風靡。また、音楽活動でも、チューリップの名曲カヴァー「心の旅」、仙道敦子とのユニットNOA名義で発表された「今を抱きしめて」など、シングル17枚、アルバム8枚をリリース。95年には、香港・台湾・東京でのアジア・ツアーを実現させ、2万人以上を動員した。同年7月、ロサンゼルスでの修業の旅に。

98年NHKドラマ『流通戦争』、99年にNHK大河ドラマ『元禄繚乱』で活動再開。その後、俳優としての新境地を開き、03年NHK大河ドラマ『武蔵』、TBS系ドラマ『ブラックジャックによろしく』の演技が評価されギャラクシー賞の奨励賞を受賞。また、日本テレビ系『マネーの虎』『サンクチュアリ/大人の聖域』では俳優としてではなく、人間・吉田栄作をみせてくれた。06年には初舞台・初主演『やわらかい服を着て』に参加、07年10月には 世田谷パブリックシアター10周年記念作品音楽劇『三文オペラ』の主演舞台をこなすと同時に、07年11月に全国ロードショー公開された映画『ミッドナイトイーグル』では佐伯三等陸佐を熱演。08年5月より新国立劇場10周年記念作品『オットーと呼ばれた日本人』の主演を務め、NHK連続テレビ小説『だんだん』では、ヒロインの父・田島忠を熱演した。

音楽デビュー20周年を迎えた09年には、シングル「MURPHY’S LAW」以来約14年ぶりとなるシングル「心の旅(ver.2009)」、さらに、ファン投票により収録楽曲を決定したベスト・アルバム『Let’s Get Out! 〜20th Anniversary Best〜』を同時リリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版