> Jesse Fuller

Jesse Fuller

(ジェシー・フラー)

サンフランシスコで一番有名な、ワンマン・バンドであるジェシー・フラーは、自家製の楽器や自分の体のあちこちを使いながら、歌い、同時にギターもプレイする。それは自らの伴奏に工夫とイマジネーションを駆使した、マイルドなカントリー・ブルースといったところだ。温かくてほっとするような、味わいのあるトーンで歌い、それは、後にキャット・スティーヴンスと度々比較されていた。またジャニス・ジョプリンがカヴァーした「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」や、グレートフル・デッドがよくプレイした「ビート・イット・オン・ダウン・ザ・ライン」などがメジャーなヒット曲である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版